コロナウイルス感染にともなうご連絡

下記書類をダウンロードお願いします。

てんかん外来について

各担当医は、てんかん診療の長い伝統と実績がある「静岡てんかん神経医療センター」「国立精神神経医療研究センター病院」「宇多野病院」等での臨床経験があります。

横浜市・川崎市・横須賀市など神奈川東部の神経内科医の中で「てんかん専門医」の資格を持つ唯一の医師です。(2016年4月時点)

「てんかん外来」は完全予約制です。
以下のページから予約の申し込みをお願いします。

※予約の無い方の受診はお断りしておりますので、ご注意ください。

診療内容について

てんかんかどうか、どのタイプのてんかんなのか、の診断を行います。
てんかんのタイプにあった飲み薬を選択します。
副作用が出づらいように薬を使用します。
薬が有効ではない場合は、他の薬への変更や、追加を行います。
副作用がある場合、薬が多すぎる場合は、減量を行います。
当院ではてんかんの手術を行えませんが、手術に興味がある方や適応となる方には、詳細を説明し、手術の実績が豊富な施設を紹介します。
日常生活で気をつける注意点について説明します。
経済的な助けになる制度など、使用できる制度について説明します。

主な対象疾患

12歳以上で「てんかん」あるいは「てんかんの疑いがある」と診断されている方。
以下のような方はぜひご相談ください。

  • てんかんと診断されたが、診断が正しいのか知りたい。
  • てんかんの薬を内服しているが、この薬で良いのか知りたい。
  • 多くの薬を内服しているが、減らすことができないのか知りたい。
  • こどもの頃からてんかんで小児科に受診をしていたが、成長したので、おとなを診療しているてんかん専門の医師に受診したい。

脳波検査 実施風景


初診のご予約をされた方へ

下記書類をダウンロードし、事前にご回答の上、受診来院時にご持参ください。

  1. 予診調査票(PDF形式)
  2. 受診アンケート(PDF形式)

下記書類は受診時に検査がある場合(初診時および再診で検査実施)の案内文書となります。
あらかじめご一読いただき、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

  1. 受診のご案内(PDF形式)
  2. 脳波検査を受けられる方へ(PDF形式)
  3. MRI検査を受けられる方へ(PDF形式)

関連施設リンク

担当医が研修したてんかん専門病院です。

静岡てんかん・神経医療センター
https://shizuokamind.hosp.go.jp/

国立精神神経医療研究センター病院てんかんセンター
https://www.ncnp.go.jp/hospital/patient/special/epilepsy.html

宇多野病院 関西てんかんセンター
http://utanohosp.jp/html/patient/department/department_10.html

静岡てんかん・神経医療センターから横浜に赴任された、
田中正樹先生、寺田清人先生のてんかん専門クリニックです。
http://www17.plala.or.jp/epi-tanakama/

https://minoru-shinkei.jp/

外来診療予定表


藤岡真生 中野仁
(第2,4週)
中野仁

中野仁 中野仁 藤岡真生
(第4週は休診)
 

担当医紹介

中野 仁

主な専門領域

神経内科
てんかん


所属学会・資格

日本神経学会認定 神経内科専門医
日本てんかん学会認定 てんかん専門医・指導医・評議員


出身校

北海道大学
国立病院機構宇多野病院
静岡てんかん神経医療センター

藤岡 真生

主な専門領域

精神科
てんかん


所属学会・資格

精神保険指定医
日本精神神経学会認定 精神科専門医、指導医
日本てんかん学会認定 てんかん専門医・評議員


出身校

信州大学医学部医学科
国立精神神経医療研究センター病院
静岡てんかん神経医療センター