看護部紹介

看護部理念

地域の人々に信頼される継続した看護サービス・介護サービスを提供します

看護部活動方針

  1. 安全で適正な看護の提供
    • 業務整理・細分化・標準化:ローカルルールの削減
    • 地域の連携と継続看護の推進
  2. 変革に柔軟に対応でき、やりがい感を持てる職場風土になる
    • 個々がホスピタリティを考え行動できる
    • 働きやすい職場環境を整備する
  3. 患者の尊厳と権利を尊重し、安全な看護の提供
    • 安心して療養できる環境整備

看護部長 挨拶 若林 眞佐子

市ケ尾病院は、地域で暮らす方々の健康を守り、最期まで自分らしい生活を送ることができるよう、地域や施設とのつながりを大事にしている病院です。
回復期リハビリテーション、療養、在宅までの役割を担っています。
看護部は、地域から信頼され、地域に貢献できる看護師を育てるため、医療スタッフと互いに声をかけ合い、成長できる環境づくりを心がけています。
療養生活の中、患者様が少しでもハッピーな時間を過ごせるよう、スタッフ一同努めています。

看護部の取り組み

  1. 当院は、グループ病院であり長田病院や江南中央医院、長田訪問看護ステーション、フェニックス丸山台(サービス付高齢者向け住宅)、ソフトフィットネスリカバリー、社会福祉法人 同塵会等の関連施設と協力し合い、高齢者医療で社会貢献を行っています。
  2. 院内研修、委員会活動等は勤務時間内に実施しています。
  3. 最寄り駅より徒歩7分のところにあります。

アットホームな環境職場です。回復期リハビリテーションや慢性期看護に興味ある方、よりよい看護を共に学び、日々提供していきませんか。初めての方、ブランクがあり不安な方も一緒に不安を自信に変えていきましょう。これから成長していく看護部です。

教育方針

  1. 専門職としての知識を深め、倫理に基づいた看護実践能力を養う。
  2. 安全、安楽が提供できるための能力を養う。
  3. 豊かな感性を養い、自己を高める。

看護部概要

  • 看護体制
    • 看護基準
      • 療養病棟(60床)入院基本料  201
      • 回復期リハビリテーション病棟(58床)入院基本料  131
  • 勤務体制
    • 2交代制 4週8休+祭日+有給休暇あり