歯科・歯科口腔外科(摂食嚥下外来)について

当科の特色として、外来では一般的な歯科治療、埋状智歯や有病者の方の抜歯、摂食嚥下障害への治療を積極的に取り組んでおります。又、糖尿病と歯周病の重症化予防のため、当院糖尿病専門医と連携して治療を行っております。
一般の方の歯科治療も受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

<摂食嚥下障害への取り組み>
「むせる」、「飲み込みに時間がかかる」、「現在、胃ろうなどの経管栄養を行っているけど、少しでも自分の口から食べたい」とご希望の方などを対象に摂食嚥下機能の評価と訓練指導・摂食指導を外外来・訪問診療・医科入院患者様に行っております。(往診範囲は別途ご相談ください。)

摂食嚥下障害に対しては嚥下内視鏡(VE)および嚥下造影検査を実施しております。(月・水曜日)

嚥下検査申込書(PDF)

嚥下内視鏡(VE) 実施風景

嚥下造影検査 実施風景


嚥下検査実施件数(延件数)

平成28年 平成29年 平成30年
嚥下内視鏡検査 117件 125件 123件
嚥下造影検査 136件 161件 157件

嚥下造影検査 検査画像

外来診療予定表


松原麻梨子 松原麻梨子 松原麻梨子  

松原麻梨子
(嚥下検査)
松原麻梨子
松原麻梨子
植松円
(外来)
※摂食嚥下の往診は基本的に水曜日午後になります。

担当医紹介

松原 麻梨子

主な専門領域

一般歯科
摂食嚥下リハビリテーション
口腔外科


所属学会・資格

日本口腔外科学会
日本摂食リハビリテーション学会
日本老年歯科医学会認定医
歯学博士


出身校

日本大学
東京医科歯科大学大学院博士課程修了

植松 

主な専門領域

一般歯科


出身校

昭和大学