回復期リハビリテーション病棟について

回復期リハビリテーション病棟とは、病状がある程度安定した特定の疾患の患者様を対象に、集中的にリハビリテーションを行う病棟です。医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・管理栄養士・医療ソーシャルワーカーなどがチームになり、患者様の自宅復帰・社会復帰をめざして支援していきます。

回復期リハビリテーション対象の特定の疾患

  • 脳血管疾患、脊髄損傷の発症後2カ月以内
  • 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折又は手術後2カ月以内
  • 外科手術又は肺炎等の治療時の安静により生じた廃用症候群を有しており手術後または発症後2カ月以内
  • 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋、靭帯損傷1カ月以内

入院から退院までの流れ

入院

入院時の合同カンファレンス

治療プログラム作成

リハビリ開始

定期的に家族面談

退院に向けての環境調整

退院

在宅

医療介護施設

かかりつけ医

リハビリテーションについて

<病棟での生活が自立への第一歩です>

リハビリテーションスタッフとの訓練のみだけでなく、病棟での日常動作もリハビリテーションです。毎日の着替え、食堂での食事、口腔ケア、トイレでの排泄、入浴など日常動作が少しでも自立できるようにサポートします。

<多職種での患者さまへの関わりを心がけています>

医師・看護師・介護士・リハビリテーションスタッフ・医療ソーシャルワーカー・管理栄養士などの専門職種が共同して関わります。チーム制をとっており、密に情報交換を行い患者さまのリハビリテーションと治療のサポートに努めています。

<積極的な退院支援>

患者さま、ご家族の希望を聞きながらサポートしていきます。退院前の家屋調査・住宅改修や福祉用具のアドバイスなど積極的にさせて頂きます。

入院費用について

入院費用につきましては、各保険証の負担割合により金額が変化いたします。

回復期リハビリテーション病棟のお部屋について

部屋種別 室料
1日あたり/税込み)
4人部屋 室料無し
2人部屋 室料無し
個室 ¥5,500

入院セットのご案内

当院では、患者様やご家族様のご負担を少しでも軽減できるように、入院に必要なアメニティ(入院セット)をご用意しています。

セット名 A
紙おむつを使用される方
B
紙おむつご使用でトイレ誘導可能な方
C
紙おむつを使用しない方
日額
(税別)
¥1,110 ¥820 ¥490
内容
  • 紙おむつ
  • タオル類
  • 寝巻
  • 日用品(※)
  • 紙おむつ
  • タオル類
  • 寝巻
  • 日用品(※)
  • タオル類
  • 寝巻
  • 日用品(※)

(※)日用品について

以下全てのアイテムがご使用可能ですが、患者様の症状によってお手元に届かないものもございます。必要な場合は、病院スタッフにお申し出ください。

ティッシュ、リンスインシャンプー、ボディソープ、入れ歯洗浄剤、入れ歯カップ、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、カミソリ、シェービングジェル、スリッパ、ヘアブラシ、口腔ケアスポンジ、口腔ケアジェル、ニベアスキンミルク、爪切り