外来受診に関して

現在、新型コロナウイルス感染症の感染者増加しております。通院患者さんおよび入院患者さんに安心して医療を受けていただくべく、可能な限りゾーニング(区域管理)を行っております。

受診される皆様の感染リスクを減らし、院内待機時間を短くするため、

可能な限り事前の外来予約をお願いいたします。電話(045-511-7811)にて承っております。

感冒症状や発熱で受診の患者さんにおかれましては、政府の基本方針である

『発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。適切な相談をせずに医療機関を受診する方がいると、かえってご自身が医療機関において感染するリスクも高めることになります。(厚生労働省より転記)』

を念頭に置き、再度受診の必要性について再考をお願いいたします。

受診を希望される際には、必ず事前の電話相談(045-511-7811)をお願いいたします。発熱外来へのご案内をいたします。

また、再掲となりますが、

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

様々な御不便をお掛けいたしますが、安心安全のためと御理解頂きたく存じます。