面会制限のお知らせ~感染防止のためのお願い~

横浜市では2019年第40週(9月30日~10月6日)の時点でインフルエンザの流行期に入りました。

今後のインフルエンザ流行度合いは上昇をたどる傾向にあります。また、これから感染性胃腸炎の流行シーズンを迎えます。そのため、早期対応として「面会制限」を行います。下記に「面会制限」の内容を記載しております。

尚、面会制限期間中、ご家族以外の方、中学生以下の方の面会などについては主治医(担当医)に相談の上、ご対応をお願いいたします。

昨シーズンは患者様、患者様ご家族等のご協力により、各病棟からインフルエンザ、感染性胃腸炎による感染発症がありませんでした。今シーズンもまた、インフルエンザ、感染性胃腸炎等による感染発症がないように感染防止に努めて参ります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。

面会制限内容

期間 2019年11月20日より2020年3月末日

  1. 咳・発熱・悪心・嘔吐・下痢等の症状がある方は、面会できません。
  2. 患者さまの家族以外の面会は、ご遠慮ください。
  3. 中学生以下の面会は、ご遠慮ください。
  4. 面会される場合は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
  5. 病室に入室・退室するときに必ず備え付けの手指消毒剤にて、消毒をお願いいたします。