神経内科について

脳神経内科は脳神経や脊髄・末梢神経・筋肉の疾患を専門とする内科です。
脳や脊髄・末梢神経・筋肉に異常をきたした場合に、以下のような症状を自覚します。

  • 頭が痛い
  • めまい・フラフラする
  • しびれ・感覚が鈍い
  • 物忘れ・ボーっとしている
  • 話しにくい・読めない・書けない
  • 力がはいらない、手足の動きが悪い
  • 手足がかってに動く、ふるえる、けいれん
  • 飲み込みにくい・むせる

上記の様な症状でどの科を受診したらよいかお困りの場合は、脳神経内科の受診をお勧めします。

主な対象疾患

脳血管障害、認知症、変性疾患(パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症など)、末梢神経障害、神経系感染症、筋疾患、てんかん、意識障害、頭痛、めまい、しびれを呈する各種疾患

外来診療予定表


    板谷一宏      

        板谷一宏  

担当医紹介

板谷 一宏

主な専門領域

神経内科


所属学会・資格

日本内科学会
日本神経学会神経内科専門医
日本脳卒中学会専門医


出身校

昭和大学